>

自己分析で自分を振り返る

自己分析は、自分がどのような仕事がしたいのか、どんな会社に勤めたいのか考えましょう。就きたい職業、会社を見つけられると、就活のモチベーションも上がります。

大学生のときだけではなく、自分のこれまでの過去を振り返って、自分が得意苦手としていることや何をしていると楽しいと思うのか。自分の性格や得意不得意、特徴を把握できれば、自己PRの話のネタになります。会社や企業ごとに求めている能力や魅力に感じるところは違います。なので、自己PRなどの話は、履歴書やエントリーシートを書くときに改めて考えましょう。

自己分析の際には、自分が人からどう思っているのか、聞くのも一つの手です。人によって解釈や受け取り方は違います。自分では気が付かなかったところに気づかせてくれる場合があります。

就活の際に用意しておく物

就職活動で必要になるものは、事前に準備しておいて忘れ物が無いようにしましょう。

就活の際に用意しておく物は、スーツとシンプルなワイシャツ、靴に時計、ハンカチにティッシュ、ビジネスバッグ。
メモを取る手帳とボールペンなどの筆記用具、証明写真、履歴書のストック、印鑑になります。

スーツをクリーニングに出すと、すぐには手元に帰って来ません。
面接は、複数回行われるので、スーツは三着ほど用意しておく方が良いです。
くたびれたスーツで面接に行ってしまうと、相手に悪い印象を与えます。

靴もきれいにしてから家を出ても、道中で汚れてしまう可能性があるので、その時に靴の汚れを取れるようにティシュなどを持っていましょう。
同じように、スーツについたホコリを取れるように、ホコリ取りがある方が良いです。

就活専用のメールアドレスを作成しておくと、日常のメールと混ざるのを防げます。


面接では情報量が限られている

この記事をシェアする